Try PWA

Try PWA

============= 注意事項 ============= ※おまけの5章、6章は未完です。後日電子版が更新されていきます。 ================================= 【Try PWA の箇条書き】 - PWA の概要紹介 - 簡単な PWA の実装方法を1ステップずつ解説 - Firebase Hosting、はじめてのデプロイ - Firebase を使った Web Push の実装 - AWS Lambda で実装する Serverless Push Server の話 - Vue.js のプロジェクトに Material Components を入れる話 【Try PWA はこんな本】 「Try PWA」は PWA をやってみたい人、Web Push をやってみたい人に向けた書籍です。あと話の流れで Vue.js のノウハウとかがちらほら出てきます。 1章では PWA の概要や周辺技術の解説を行い、2章ではシンプルなオフライン対応の PWA を 1 ステップずつ解説しながら作っていきます。3章は Web Push を行うためのクライアントとサーバーのコードを連携させながら作っていきます。4章は PWA において重要な役割を持つ Service Worker について使いた方などを紹介しています。 また、PWA を作るためのシンプルなプロジェクトを作る際に Vue CLI v3 を利用しています。Vue CLI を使う理由は、webpack の基礎的な設定やローカルの開発環境を手軽に整えられるためです。 Vue.js を使っていますが、2章までは特に Vue.js を使ったことがなくても問題ありません。内容は Vue.js に依存しないように書いています。 ただし、3章は Vue.js の機能を色々と使っていきます。そのため Vue.js をある程度知っているとより理解が進むかもしれません。解説の中でついでに Vue.js のプラグインの作り方やちょっとしたノウハウも書いているので、そちらも参考になると思います。 【目次】 1章 - PWA の概要やツールの紹介 2章 - PWA の実装方法解説 3章 - Web Pushのサーバー&クライアント実装解説 4章 - Service Worker 概説 5章 - Vue CLI で作ったプロジェクトに Material Components を入れる(執筆予定) 6章 - PWA と Material Design Icons(執筆予定) 5章以降はサンプルコードを作る中でコンテンツになりそうと思ったものを書く予定です。こちらは単独でも読める感じのものになる予定です。 【キーワード】 - PWA - Vue.js - Firebase - AWS Lambda - Serverless Framework 著 mya-ake ( @mya_ake https://twitter.com/mya_ake)

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

============= 注意事項 ============= ※おまけの5章、6章は未完です。後日電子版が更新されていきます。 ================================= 【Try PWA の箇条書き】 - PWA の概要紹介 - 簡単な PWA の実装方法を1ステップずつ解説 - Firebase Hosting、はじめてのデプロイ - Firebase を使った Web Push の実装 - AWS Lambda で実装する Serverless Push Server の話 - Vue.js のプロジェクトに Material Components を入れる話 【Try PWA はこんな本】 「Try PWA」は PWA をやってみたい人、Web Push をやってみたい人に向けた書籍です。あと話の流れで Vue.js のノウハウとかがちらほら出てきます。 1章では PWA の概要や周辺技術の解説を行い、2章ではシンプルなオフライン対応の PWA を 1 ステップずつ解説しながら作っていきます。3章は Web Push を行うためのクライアントとサーバーのコードを連携させながら作っていきます。4章は PWA において重要な役割を持つ Service Worker について使いた方などを紹介しています。 また、PWA を作るためのシンプルなプロジェクトを作る際に Vue CLI v3 を利用しています。Vue CLI を使う理由は、webpack の基礎的な設定やローカルの開発環境を手軽に整えられるためです。 Vue.js を使っていますが、2章までは特に Vue.js を使ったことがなくても問題ありません。内容は Vue.js に依存しないように書いています。 ただし、3章は Vue.js の機能を色々と使っていきます。そのため Vue.js をある程度知っているとより理解が進むかもしれません。解説の中でついでに Vue.js のプラグインの作り方やちょっとしたノウハウも書いているので、そちらも参考になると思います。 【目次】 1章 - PWA の概要やツールの紹介 2章 - PWA の実装方法解説 3章 - Web Pushのサーバー&クライアント実装解説 4章 - Service Worker 概説 5章 - Vue CLI で作ったプロジェクトに Material Components を入れる(執筆予定) 6章 - PWA と Material Design Icons(執筆予定) 5章以降はサンプルコードを作る中でコンテンツになりそうと思ったものを書く予定です。こちらは単独でも読める感じのものになる予定です。 【キーワード】 - PWA - Vue.js - Firebase - AWS Lambda - Serverless Framework 著 mya-ake ( @mya_ake https://twitter.com/mya_ake)