Nuxt.js on AWS Lambda for Production

Nuxt.js on AWS Lambda for Production

  • Digital
    1,000 JPY

【仕様】 - 今のところ 32 P 【概要】 Nuxt.js on AWS Lambda with Serverless Framework(下記にリンクあり)の記事の本番環境向けの設定やデプロイ方法などを書いたものになります。 主にどうやって AWS 上の設定を行い、どうやってデプロイしていくかという内容になっています。 Nuxt.js の話というよりも AWS の話に近いです。 記事 - https://mya-ake.com/posts/nuxtjs-on-aws-lambda/ 関連技術 - Nuxt.js - AWS - Serverless Framework - TypeScript - CI/CD サーバー構成としては記事中に出てくる「Nuxt.js を Lambda で動かす際の理想の話」と同じものになります。 この環境へのデプロイ用のスクリプトは TypeScript で書いて、解説していきます。 JS や画像などのアセット類は S3 に配信します。しかしながら S3 とただ同期させるだけだと SPA ならではの不都合が生じてしまいます。そのため自分でコントロールするためにデプロイのスクリプトを用意します。 【もくじ】 1. Nuxt.js on AWS Lambdaの概要説明 - 構成解説 2.デプロイプロセスとAWSの設定解説 - デプロイの方法とその背景 - デプロイの流れ - AWSの設定解説 - デプロイスクリプトの解説(前日のコード改変で一部後日更新となりました‍‍‍‍) - 続・AWSの設定解説 3. 本番運用における tips - カスタムドメインとSSL証明書を設定する - SSR時のエラーをCloudFrontで制御する - オリジンからエラーのステータスコードが返ってきたときのレスポンスを CloudFront で制御する - Circle CIを利用する - SPAを最新に保つアプローチ 【対象読者】 - Nuxt.js を AWS Lambda 上で本番稼働させたい方 - TypeScript で書くデプロイスクリプトがどんなものか知りたい方 - CI/CD の使い方を知りたい方 - CloudFront と仲良くなりたい方 著 mya-ake ( @mya_ake https://twitter.com/mya_ake)

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【仕様】 - 今のところ 32 P 【概要】 Nuxt.js on AWS Lambda with Serverless Framework(下記にリンクあり)の記事の本番環境向けの設定やデプロイ方法などを書いたものになります。 主にどうやって AWS 上の設定を行い、どうやってデプロイしていくかという内容になっています。 Nuxt.js の話というよりも AWS の話に近いです。 記事 - https://mya-ake.com/posts/nuxtjs-on-aws-lambda/ 関連技術 - Nuxt.js - AWS - Serverless Framework - TypeScript - CI/CD サーバー構成としては記事中に出てくる「Nuxt.js を Lambda で動かす際の理想の話」と同じものになります。 この環境へのデプロイ用のスクリプトは TypeScript で書いて、解説していきます。 JS や画像などのアセット類は S3 に配信します。しかしながら S3 とただ同期させるだけだと SPA ならではの不都合が生じてしまいます。そのため自分でコントロールするためにデプロイのスクリプトを用意します。 【もくじ】 1. Nuxt.js on AWS Lambdaの概要説明 - 構成解説 2.デプロイプロセスとAWSの設定解説 - デプロイの方法とその背景 - デプロイの流れ - AWSの設定解説 - デプロイスクリプトの解説(前日のコード改変で一部後日更新となりました‍‍‍‍) - 続・AWSの設定解説 3. 本番運用における tips - カスタムドメインとSSL証明書を設定する - SSR時のエラーをCloudFrontで制御する - オリジンからエラーのステータスコードが返ってきたときのレスポンスを CloudFront で制御する - Circle CIを利用する - SPAを最新に保つアプローチ 【対象読者】 - Nuxt.js を AWS Lambda 上で本番稼働させたい方 - TypeScript で書くデプロイスクリプトがどんなものか知りたい方 - CI/CD の使い方を知りたい方 - CloudFront と仲良くなりたい方 著 mya-ake ( @mya_ake https://twitter.com/mya_ake)